スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

憧れの海外ウエディング!どこなら可能!? 国別の費用相場とは


903ea3181b07d7c55764fe471da971c4_m

南国のトロピカルな雰囲気のなかでの挙式やヨーロッパの格式ある教会式など海外のウェディングは日本で挙げるのとはまたひと味違う素敵なイメージが漂いますよね。そんな海外ウェディングに憧れを感じるプレ花嫁のなかには、「海外ウェディングは費用負担が大きいのでは?」と不安に感じている人もいるでしょう。

人生で結婚式の費用を知る機会はほとんどありませんから、不安に感じるのも無理はありませんよね。そこで今回は、憧れの海外ウェディングの費用相場を国別にご紹介していきます。実際にいくらぐらいかかるのかチェックしながら、見ていきましょう。

 

海外ウェディングの人気スポットは?


ひとえに海外ウェディングと言っても南国感満載のリゾートウェディングや厳格な教会式などスポットや式場によって雰囲気が異なりますし、必要となる費用も違います。そこでまずは、海外ウェディングではどの国が人気なのかチェックをしていきましょう。

 

海外ウェディングの定番「ハワイ」

海外ウェディングの定番ともいえるのが、ハワイでの挙式。芸能人でもハワイでウェディングを行う人は多く、開放的で素敵なイメージがありますね。緑に囲まれながら行うガーデンウェディングや海を望むチャペルでのウェディングなど、リゾートならではの結婚式を挙げられます。

また、ハワイは人気のウェディングスポットということもあり、日本語がわかる現地スタッフが終始対応してくれるウェディング企業もたくさん。英語に不安があるというカップルも安心して結婚式を任せられるでしょう。

このほか、ショッピングや観光スポットも多く、新婚旅行を兼ねて海外ウェディングに行きたいカップルも充実した時間が過ごせるなど、魅力の多いスポットです。

 

近場で南国気分が味わえる「グアム」

海外で結婚式をするとなると気になるのがフライト時間ですが、グアムは約3時間30分で到着とフライト時間が短いのが魅力。ハワイの約半分ほどの時間で行くことができるので、お年寄りや小さな子どもを呼びたいカップルにもおすすめです。海を望めるチャペルも多く、リゾート感あふれる結婚式が期待できますよ。

また、時差も1時間と少なく、新郎新婦本人たちや友人たちの休みが合わせにくい場合などはとくに都合のよい場所です。ハワイと同様にグアムも日本語対応が可能なスポットも多く、言語に不安のある方も安心して過ごせるでしょう。

 

古城や格式ある教会での挙式ができる「ヨーロッパ」

古城や格式ある教会など、日本にはないロケーションのなか挙式ができるのがヨーロッパウェディングの魅力のひとつです。街角風景ひとつをとっても美しく、挙式前後の写真撮影にも期待できますね。

また、観光スポットも多く点在しているので、新婚旅行の地としてもピッタリな場所と言えるでしょう。ただ、距離が遠いため、ふたりだけの挙式や家族のみを招待して結婚式を挙げるということが多いようです。

また、ハワイやグアムほど海外ウェディングのメジャースポットではないので、多少の言語面での不安も。とはいえ、最近では、ヨーロッパでのウェディングをサポートしてくれる会社も多く登場しているので、チェックしてみるといいでしょう。

 

人気過熱!アジアのリゾート地

バリやプーケットをはじめとするアジアのリゾート地は、比較的物価が安く、日本からの直行便が10時間以内、時差も少ないなど海外ウェディングスポットとしての魅力が多くあります。

有名なリゾートホテルに宿泊したり、宿泊施設も兼ねた結婚式会場を貸し切ったりするなど、贅沢な海外ウェディングをリーズナブルに実現できるのも魅力です。

結婚式と新婚旅行も兼ねて、5日間ほどあれば満喫できるプランもあるので、仕事の関係や家族の予定で休暇がなかなか取れないけれど、ぜひ海外で結婚式を挙げたいという人には、選択肢の1つとしておすすめです。

また、エステやスパの施設も充実していることから癒し体験が好きなカップルや家族にも好評。新婚旅行のスポットとしても楽しめる場所と言えるでしょう。

 

国によって異なる海外ウェディングの相場


海外ウェディングにかかる費用(挙式+パーティー+旅費の合計)は約199万円ですが、地域によって平均額は変わります。ゼクシィのデータを元に平均相場がいくらぐらいなのかスポットごとに見ていきましょう。

・ハワイ 約208万円
・グアム 約178万円
・ヨーロッパ  約129万円

参考:ゼクシィ/ウェディング基礎知識

ハワイが平均よりも高く、グアム・ヨーロッパが平均よりも大幅に低いという結果に。ヨーロッパ=費用相場が高いというイメージがありますが、ヨーロッパで結婚式をおこなうカップルの多くが招待するゲストが少ないためにこのような金額になっているようです。

 

具体的に結婚式の費用をみてみよう!


ここまでご紹介した費用は、挙式そのものはもちろん、渡航やパーティーなどにかかった金額の合計を平均にしたものです。では、具体的に挙式にはいくらぐらいかかるのか、家族挙式を扱う「家族挙式リゾート」を例にみていきましょう。

家族挙式は、少人数制の挙式に対応しているウェディング会社で、家族挙式リゾートではハワイやグアム、沖縄の挙式を取り扱っています。

プランは、大きくわけて「挙式のみ」「挙式+会食(8名)」の2種類。挙式のみのプランで一番安いのが、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある「ワイキキ ビーチフロント ウェディング」プランで、476,400円で挙式を挙げられることができます。

このほか、オーシャンフロント教会「キャルバリー・バイ・ザ・シー教会」や厳格な雰囲気の「セントラル・ユニオン教会 大聖堂」など50万円台で挙式を挙げられる挙式場も多くあるので、気になる方はチェックしてみてください。

また、いくつか条件はありますが、97,200円で挙式ができる特別プランも。お得に結婚式を挙げたいカップルの強い味方となってくれるでしょう。

参考:家族挙式リゾート(ハワイ・バリ・沖縄)

 

最高の海外ウェディングを挙げよう!


ここまで、人気の海外ウェディングスポットや国別の費用相場などをご紹介しましたが、費用はあくまでも目安として捉えるようにしましょう。海外ウェディングの費用は、渡航時期やゲスト数、演出などカップルによって大きく前後します。

そのため、今回ご紹介した相場を見て「思っていたよりも費用が高い……」とあきらめてしまうのは少し早い場合も。演出やプランによっては、相場よりも安くすむ可能性もあるので、まずは手配会社に相談に行ってみてはいかがでしょうか。ふたりの納得のいく結婚式を海外で挙げてくださいね。