安い時期ってあるの?引っ越し費用を抑えて新婚生活開始から節約! | 家族挙式のウエディング知恵袋

安い時期ってあるの?引っ越し費用を抑えて新婚生活開始から節約!


安い時期ってあるの?引っ越し費用を抑えて新婚生活開始から節約!

結婚が決まると、結婚式の準備や新居選び、引っ越しの準備や新生活準備などやることが目白押しでとても慌ただしい日々を過ごすことになります。とくに新居への引っ越しは、大切なパートナーと新しい人生を歩む大切な場所。夢や希望も広がっていきますね。

結婚関係ではとにかくお金がかかるもの。それはもちろん、新居についても同様です。お金をかけるところではかけ、抑えられるところではしっかり抑えて、メリハリを持たせたいもの。とくに引っ越しに関する費用は、引っ越し時期や時間帯、引っ越しプランの選び方で大きく変わってきます。

そこで今回は、引っ越しにかかる費用をどうやって抑えていけばいいかというポイントにスポットを当ててご紹介します! 引っ越しが安い時期についても要チェックです。

 

意外とかかる引っ越し費用!引っ越し費用を節約するには?


引っ越し費用はピンからキリまで。利用する業者の違いや距離の違い、時期の違い、家の広さや荷物の量など、さまざまな要因で大きく変動します。同じ内容でもA社とB社では5万円以上も差があった、なんてことも。

とことん節約をして夫婦ふたりで10万円前後で済んでしまうケースもあれば、時期やプランなどによっては数十万円もかかってしまうケースも。少しでも引っ越し費用を抑えるために、節約するべきポイントをしっかりチェックしていきましょう。

 

【引っ越し費用の節約テクニック1】とにかく自分で梱包!

引っ越しの梱包を、引っ越し業者にお任せするという方は少なくありません。しかしこの梱包には、オプションとして大きなコストがかかってしまうのです。家電やタンスなど自力での梱包ができないもの以外は、自分で全て梱包するようにすると、大幅なコストカットに繋がります。

引っ越しが決まったら、少しずつ梱包作業を進めて行くようにしましょう。当日まで使用する必要最低限のもの以外は、前日までに終わらせておきたいですね。

また引っ越しでは荷物の数などで見積もりが決まります。そのため、見積もりをする前に当日運搬する予定の荷物を減らしておくこともコストカットに繋がります。「この家具は持っていきません」「これは自分たちで運びます」など、見積もりの際にきちんと伝えるようにしましょう。

 

【引っ越し費用の節約テクニック2】日時フリーで指定!

引っ越しの予定に余裕がある方や、急いで引っ越しをする必要がない方の場合は、引っ越し日時を指定しないフリープランがおすすめです。業者の都合に合わせることになるため、費用を抑えることにも繋がります。

とくに平日だとさらに安くなるケースがありますので、もし平日でも大丈夫という方は、積極的に平日を狙うようにしてみてくださいね。

 

【引っ越し費用の節約テクニック3】オフシーズンを狙う!

引っ越しをするなら、安い時期――つまり引っ越しのオフシーズンを狙うのがベストです。引っ越しのピークは2月~4月、そして8月~9月頃で、その時期は異動や進学/就職など様々な理由で、引っ越し業界は大変忙しくなるオンシーズンとされています。

このオンシーズンは他のシーズンと比べて引っ越し費用が割高になります。混み具合によっては、業者のトラックが使用できず、トラックのみ他の運送会社のものになるケースも。また、希望日に引っ越しができない可能性もあります。

結婚する時期にもよりますが、忙しいシーズンを避けて引っ越しができるならそれに越したことはありません。できる限りオフシーズンを狙った引っ越しをすることで、費用を大きく抑えることができるのです。

 

【引っ越し費用の節約テクニック4】平日を狙う!

結婚式同様、引っ越しも休日は少し割高になります。少しでもコストを抑えるなら、平日を狙うのがおすすめ。平日でも大安は人気があるため、とくに六曜や縁起を気にしないのであれば仏滅などを選んでもいいですね。

もちろん、お二人のお仕事の都合などもあると思いますので、平日の引っ越しが難しい場合もあることでしょう。そのため優先度は低くなってしまいますが、もし平日の引っ越しが可能であればぜひ検討してみてくださいね。

 

【引っ越し費用の節約テクニック5】午前中より午後、午後よりも夕方!

もし引っ越し時間にこだわりがなければ、時間も工夫をしてみると良いでしょう。引っ越しは午前中の時間帯を利用する方が多いため、午後のほうが費用を抑えられる可能性が高く、夕方も安くなるケースが見られます。

もちろん引っ越し日のおふたりのスケジュールにもよりますが、時間にこだわりがなく、午後や夕方の引っ越しでも問題が無い環境であれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【引っ越し費用の節約テクニック6】複数の業者から見積もりを!

引っ越し費用を抑えるために、最後にご紹介するのは「自分で梱包する」と同じくらい重要なテクニックです。それは引っ越しの見積もりを複数の業者から取るということです。

自分でリサーチをして複数業者に直接電話をかけてもいいですし、複数業者に一括見積もりができるインターネットのサイトを利用してみてもいいでしょう。また、テレビでCMをしているような有名な業者だけではなく、地域密着の地元の業者などもチェックしてみることをおすすめします。

引っ越し業者によって料金設定が異なるため、同じ内容で見積もりをしても大きな差が出ることがあります。また他の業者の見積もり額を伝えると、さらに安くしてくれたり、他のサービスをしてくれるケースもあったりと、複数の見積もりを取ることは大きなメリットになります。

ただし、依頼した業者の数だけ見積もりに立ち会わなければならない回数が増えます。3業者なら、立ち会いは3回必要に。複数の見積もりを取る場合は、引っ越しを予定している日程に余裕を持って進めるようにしてくださいね。

 

コスパの良い引っ越しで新婚生活をスタート!


今回ご紹介した引っ越し費用を抑えるテクニックは、どれかひとつを活用するだけでも節約に繋がります。おふたりの仕事や新居の環境、結婚する時期などによって、活用できるテクニックと活用できないテクニックがあることでしょう。テクニック6の「複数の業者から見積もりを取る」を活用するだけでも、費用を抑えることができますよ。

自分たちの引っ越しにどのテクニックが使えるか、安い時期に引っ越しをすることができるか、しっかりと検討して引っ越しを進めてくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加