ブライダル・ダイエットには時間をかけて。水ダイエットで無理なくキレイに | 家族挙式のウエディング知恵袋

ブライダル・ダイエットには時間をかけて。水ダイエットで無理なくキレイに


6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_m

結婚式前に少しでもプロポーションを良くしたい!そんな気持ちでブライダルダイエットを始めようと思う花嫁は、数多くいます。美しいウエディングドレスを身に纏う際は、ドレスに見合う様な史上最高の自分でありたいと思うものですよね。

そこで、皆さんエステティック・サロンの手を借りたり、厳しい食事制限をしたりと、様々な方法でダイエットを実践しています。

しかし、ただでさえ結婚式の準備で出費が多い上にエステに通ってお金が足りなくなってしまった・・・とか、自己流のダイエットでは食べるのを我慢することでストレスが溜まってギスギスしてしまったり、栄養が偏り肌のコンディションが悪くなってしまったり・・・などといった問題を抱えた先輩花嫁も多くいるのです。できればこのような事態は避けたいですよね。

そこで今回はデトックス効果により痩せやすいカラダを作る、水ダイエットをご紹介したいと思います。
ダイエットの中でも、最もシンプルな「水」を使ったダイエットですので、準備するものもありません。思い立ったらすぐ始められるとってもお得で簡単なダイエット法です。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

方法はカンタン、水を飲むだけ!

水ダイエットは体重×0.3リットルまたは0.4リットルの水を毎日摂取するものです。

例えば、体重が50kgの方だと、50×0.3リットル=1.5リットル、または50×0.4リットル=2.0リットルの水を飲みます。

たったそれだけ?と思いますよね。こんなに簡単にダイエットができるのでしょうか。はい、それだけなのです。とはいえ、水は魔法のダイエットドリンクでもなんでもありませんので、水を飲めば必ず痩せるというものでもありません。

水を飲むことがダイエットにつながる理由と、効果を最大限に高めるための水の飲み方や選び方についてご紹介します。

 

水で痩せる仕組み

水は、あなたの体内にある脂肪を分解してみるみる体重を落としてくれるものではありません。

正確には水を飲むことで体の中にある余分なものを排出し代謝を高めることができるので、無理せず健康的な体を得ることができるというわけです。

ダイエットの仕組みは簡単で、食事などで摂取したカロリーより多くのカロリーを消費すればその分、体重を減らすことができるという単純なたし算引き算で成り立っています。

そのため、運動などでカロリーを燃焼させて消費カロリーを増やしたり、食事の量を調整して摂取カロリーを減らしたりすることでダイエットができるのです。

しかし実は、消費するカロリーのうちの大きな割合を占めるのが基礎代謝なのです。
その基礎代謝量を上げることで消費カロリーを増大させすことができ、ダイエットへの近道となるのです。

では、水を飲む際のポイントをシーン別にご紹介します。

 

起床時

まずは起床時にコップ1杯の水を飲みましょう。

人間は、寝ている間に驚くぐらい多く発汗しています。そのため、起きるころには体の中には水分が足りない状態になっています。そのため、起床時の水は睡眠中に失われた水分を補給することが第一目的です。

そしてもう一つ、起床時の水は寝ていた胃腸を刺激し活性化させることで、消化機能を高めることができるという目的もあります。

 

食前

朝・昼・晩の3食の食事の前にコップ1杯の水を飲むと、一時的に満腹感を感じ、普段よりも少ない量の食事でも満足感を得られます。これを繰り返すことで、自然と食事の量を調整することができ、摂取カロリーをコントロールすることができます。

 

運動前後

ダイエット目的だけでなく、趣味や健康維持の目的でスポーツをしている方も多いでしょう。その際の水分補給も重要です。
真夏や、激しい運動の後に水が欲しくなるのは当然ですが、ポイントはその前の「のどが渇いたな」と思う前に水分を取っておくことです。
「のどが渇いた」と思う状態は、実はすでにかなり水分が不足している状態ですので、その前に水分を補っておきましょう。

 

お風呂前後

汗をかくのは運動時だけではありません。人は、毎日の入浴時もたくさんの汗をかいています。入浴後に飲むドリンクは火照った体を冷まし、爽快な気分になりますよね。

ただ、ここで冷たいビール・・・となると、折角のダイエットも水の泡になりかねませんので、水で代用しましょう。冷たい水の方が気持ちが良いのは当然ですが、冷たい水は胃腸を冷やしてしまい代謝を下げたり、むくみの原因に繋がるのでできるだけ常温に近い水を摂取します。

入浴後に水を飲むのはもちろん、運動時と同様に入浴前(のどが渇く前)に水分補給しておくのが望ましいですね。

 

就寝前

人は寝ている間に汗をたくさんかきますので、予め、お休み前に水分を補給しておきましょう。寝る直前に大量に飲むと、夜中にトイレに行きたくなりますしむくみにもつながりますので、寝る少し前(30分~1時間前)にコップ1杯程度の水を摂取してください。

 

どんな種類の水でもいいの

基本的に、飲んではいけない種類の水があるというわけではありませんが、水ダイエットでは大量の水を飲むため、水道水など塩素の入ったものを用いるのはあまりおすすめできません。もしも水道水を飲む場合には、浄水器を通すようにしましょう。

市販のミネラルウォーターを飲む場合には、国内のものと外国のものとで成分と味に差があります。以下に簡単に成分をご紹介いたします。

 

飲みやすい軟水

国内で採水したミネラルウォーターの多くが軟水です。軟水は含まれるミネラル量は少ないですが、まろやかで飲みやすいという特徴があります。

 

ダイエット効果の高い硬水

外国で採水したミネラルウォーターは、ほとんどが硬水です。硬水はミネラルを多く含み、軟水よりも満腹感を得やすく、ダイエット向きである反面、日常的に軟水を飲んでいる日本人には飲みにくいと感じる人がいたり、中にはお腹の調子が悪くなる方もいます。

 

ここがおすすめポイント!水ダイエットの利点

体質の改善に寄与

水ダイエットを行うと、水を飲むことによる利尿作用でデトックス効果が期待できます。
血液やリンパの流れが改善されて老廃物が排出されるため、体の代謝が向上し体をすっきりとさせます。

 

便秘の解消効果も

水分をしっかりと摂取するため、腸内の便に水が行き渡って便秘が改善するという嬉しい効果もあるのです。

 

気をつけたい、水ダイエット時の注意点

水ダイエット中は水分を大量に摂取するため、低ナトリウム血症となる可能性があります。

血液中には一定量の塩分・ナトリウムが含まれていますが、水分過多になると血液中のナトリウム濃度が低下し、頭痛や吐き気、倦怠感などの症状を引き起こすのです。

水分量は規定の量を守り、必要な塩分を摂取するようにしましょう。

厚生労働省では、塩分の摂取量を成人で1日あたり男性8g未満、女性7g未満と定めています。(2015年に改訂)これを大きく下回るような場合は危険です。
特に、汗をかきやすい夏場や運動後には、水分とともに塩分を補給するようにしましょう。

反対に、塩分の摂りすぎはむくみを引き起こしますので、塩分量には十分に注意してください。

 

むくみが出た場合に注意したいこと

化学的な観点からいえば、水分をたくさん摂ったからといってむくみにつながることはありません。健康であれば余分な水分は体外に排出されるからです。しかし、体に何らかの問題があり、上手に水分を調節できないとむくみにつながります。

単に体調が悪いなどで代謝が落ちている場合には体調が回復すれば問題はありませんが、腎臓など体の器官に疾患がある場合には医療機関での治療が必要です。

塩分量は適正であるのに、過剰なむくみやその他の症状があらわれた場合には、ただちに水ダイエットを中止し、医療機関を受診するようにしてください。

 

環境により、おすすめできない場合も

水ダイエットでは意識的に多量の水を摂取するためにトイレが近くなります。職場環境などにより頻繁にトイレに立つのが難しい場合もありますので、水ダイエットができるかどうかを考慮してから始めるようにしましょう。

 

あせらずじっくり、時間をかけて

水分摂取により体質改善を目指す水ダイエットは、時間をかけて体内の老廃物を出して代謝を上げていくものですので、数日実行しただけでは効果は期待できません。

最低でも1~3ヵ月かけて、じっくりと取り組むようにしてくださいね。

水ダイエットは他の単体の食材に頼るダイエットとは異なり、水のみを飲んで過ごすダイエットではありません。

バランスの取れた食事とともに、生活習慣のひとつとして取り入れるものです。

水ばかりを大量に飲めば良いというものではありませんので、規定の量を守って実行するようにしましょう。

 
いかがでしたか?

水ダイエットのメリット、デメリットの両面からご紹介しましたが、どんなダイエットにも危険はつきものです。

大切なことは、やり方をきちんと守ること。

人間の体の構成要素の多くは水分であり、細胞は代謝に水を必要としています。そのため、水を飲むことで体を活性化させるということは理にかなっていますね。

結婚式に向けて効果的に水ダイエットを取り入れ、体の中からキレイになりましょう。

4月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加