スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

「バチェラパーティー」新郎が独身最後の夜を楽しむパーティーです


「バチェラーパーティー」新郎が独身最後の夜を楽しむパーティーです (Unicode エンコードの競合)

結婚を意識した相手と付き合っている方はもちろん、漠然といつかは結婚を・・・と考えている方、結婚についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
結婚とは、愛する人と一生一緒に居ることを約束する最高の契りですよね。毎日一緒に起きて同じご飯を食べ、同じ布団で寝るという当たり前の生活を一緒に送ることが出来る幸せに満ち溢れたものではないでしょうか。

結婚にあこがれる間は、このようにキラキラ輝いた未来だけが強いイメージとなっていますが、その反面、「結婚することでこの先できなくなること・独身ならではの楽しみ」が失われてしまうのも事実です。

結婚するとどうしても家族との時間が最優先となり、同性の友人たちと遊ぶ機会が減ってしまうことがあります。
マイホームや保険のことなどを考え出したり、子どもが出来たりするとお金の使い方も変わってきますよね。

独身自体のように、お金や時間に囚われずに遊び続けることが難しくなります。
そんなこともあって、「結婚は人生の墓場だ」などと揶揄されることもあります。

女性は結婚や妊娠を機に家庭に入る人も多く、否が応でも生活スタイルが変化しますが、男性は働き方が変わることも少なく結婚してすぐに気持ちが変化するわけでもないようです。

そんな独身気分から、既婚者へと気持ちをスムーズに移すため、または独身時代に思い残すことがない様に、結婚前におススメのイベントがあります。
それが独身最後の夜を楽しむ「バチェラーパーティー」です。何だか楽しそうなパーティーですが・・・その詳細はどういったものでしょう?

これから結婚式を挙げる予定のある男性には、必見の内容になっています。早速、ご紹介していきますね。

 

バチェラーパーティーってなに?

バチェラ―(bachelor)とは、「学士」のほかに「独身男性」という意味があります。
「バチェラーパーティーってなに?」と聞かれたら、男たちだけでアクティブに、そしてハッピーにとことん楽しむ、結婚式前夜の独身最後のクレイジーなパーティーと言えるでしょう。

バチェラ―パーティーはアメリカ英語で、イギリスでは「スタッグパーティー」と呼ばれます。スタッグ(stag)は雄ジカという意味ですので、ワイルドに騒ぐイメージにぴったりの名前ですね。

名前の通り、ただの「飲み会」のような生ぬるい楽しみ方ではないのです!クレイジーな集団だと思われるくらいに、本気を出してとことん楽しむことが必要なのです。

もちろん、バチェラーパーティーに集まるメンバーは、気兼ねなく楽しめるメンバーに限ります。お互いに気を遣うことなく、遊ぶことだけに集中できるメンバーで行います。

 

バチェラーパーティーの目的は?とことんバカ騒ぎをすること

花嫁さんからしてみれば「結婚式の前日に、バチェラーパーティーなんて・・・二日酔いになったらどうするの?」とパーティーに対してよく思わない人もいるでしょう。

でも、バチェラーパーティーの最大の目的は「独身最後の夜をバカ騒ぎすること」ですから明日のことなんて考えなくても良いのです。

そして、バチェラ―パーティーは結婚前に行う独身最後のバカ騒ぎですが、必ずしも結婚式の前夜にしなければいけないものでもありませんので皆さんの都合の良い日に行うことができます。

結婚して守るべきものが出来ると、男性は自分を抑制する気持ちが働くので、思い切りはっちゃけるということが出来なくなってしまいます。

そこで、バチェラーパーティーのように独身最後の夜を思いっきり楽しむ機会を作って、よい思い出作りをしてはいかがでしょうか。

 

バチェラーパーティーってどんなことをするの?

バチェラーパーティーは基本的に新郎の親しいお友達が、企画してくれるサプライズパーティーのようなものです。

内容としては、スペシャルなイベントを行うこともあれば、とにかく飲みに飲んではじけることもあります。

場所はダイニングバーや居酒屋、カラオケなどがメジャーですが、中には新郎・新婦の新居へ突撃して新郎だけを奪い去るという演出もあるようです。

お酒と共に、皆でワイワイと楽しい時間を過ごすことが最大の目的ですから、結婚式のような段取りは一切必要ありません。

参考までに、筆者が実際に目にしたものや、海外でよく行われるバチェラーパーティーについてご紹介しますね。

 

新郎を連れ去ってサプライズ!

筆者の義兄の話ですが、結婚前に友人たちが突如義兄のもとを訪れ、義兄を連れ出してしまいました。
向かった先にあったものは・・・ヘリコプター!

なんとそのままスカイダイビングをさせていました。これには皆びっくり!
忘れられない一日になったと今でも語り草になっています。

 

思い切って海外旅行に行くことも

筆者が実際に目にした光景ですが、空港でのチェックイン手続きに並んでいると、怪しげな集団が・・・。

何とその中の一人がウエディングドレスを身にまとっていたのです!

もちろんこれはサプライズです。ウエディングドレスを着ていたと言っても、半そでジーンズ、スニーカーの上に、変装用のおもちゃのような衣装を着ていたので、一目瞭然でした。
そんなふざけた様子でも、祝福すべきイベントですのでスタッフたちも快く対応していました。

行き先はリゾートアイランドでしたので、リゾート地でバカ騒ぎをして楽しんだのでしょう。日本からだと沖縄やグアムなど、気軽に行けるリゾート地がおススメです。

 

最初から最後までお酒メインのバチェラーパーティー

クレイジーに飲みまくるだけのバチェラーパーティーは、バチェラ―パーティーのなかでも最もポピュラーなスタイルです。

男同士でお酒を酌み交わしながら、普段はあまり言えないことを喋って楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ゲームメインのバチェラーパーティー

カードゲーム、競馬、競輪など、大きな声では言えませんが、お金をかけるゲームを楽しむのもバチェラーパーティーの醍醐味です。

結婚すると、自分の稼いだお金が家族のお金になってしまうので、独身時代のように好き勝手使うことはできません!ましてや、賭け事にお金を使うなんてもうできなくなってしまうでしょう。

そこで、独身のうちにパーッとお金を使ってしまおうというわけです。

 

バチェラーパーティーのメリット・デメリットは?

バチェラーパーティーは新郎が親しい友人と共に行う、最高のバカ騒ぎパーティーです。そのメリット、デメリットについて念の為にまとめておきますね。

 

バチェラーパーティーのメリット

  • 独身時代の最後に楽しい思い出が出来る。
  • 男同士の友情を確かめることが出来る。
  • とにかく楽しい!
  • 花嫁に気を遣うことなく、思いっきり楽しむことが出来る。
  • 普段はあまり出来ない遊びを堂々と出来る。

バチェラーパーティーのデメリット

  • 飲みすぎる。
  • 羽目を外しすぎる。
  • 二日酔いになる可能性が高い。
  • お金をつい使いすぎる。

このようにデメリットはありますが、どれもメリットに比べると些細な問題ですね。男同士で思いっきり騒ぐバチェラ―パーティーは独身時代最後の素敵な思い出となることでしょう。

これから結婚式を控えている新郎は、ぜひバチェラーパーティーを企画されてはいかがでしょうか?

 

心配しないで!新婦のパーティーもあります!

これまで、バチェラ―パーティーについてご紹介してきましたが、ここまで読むと「新郎だけが楽しむなんて、ズルい!!」「新婦だって、もっと独身最後の夜を楽しみたい」と感じる女性も多いのではないでしょうか。

確かに独身時代を最後まで満喫したいのは、新郎も新婦も同じですよね。むしろ、出産などを経験すると結婚によって生活が一変するのは女性の方だともいえます。

そんな新婦、新婦側のご友人の皆さん、ご心配無用です!

 

新婦の独身最後のパーティーは「バチェロレッテ(バチェロレット)・パーティー」と呼ばれて、クラブやバーなどでお酒を味わいながら楽しむことが出来ます。

バチェロレッテパーティーも、ともするとバチェラ―パーティーに負けず劣らずのバカ騒ぎの場です。
ここぞとばかりに着飾って、クラブやバーで一晩中ガールズトークに興じましょう!

 

以上、今回は新郎が独身最後の夜に思いっきり羽根を伸ばすことが出来る「バチェラーパーティー」についてお話ししました。

何だか記事を読んでいるだけでも「バチェラーパーティーって、楽しそう!」と思った方も多いのではないでしょうか。

「結婚が人生の墓場だ」「結婚は大変なものだ」と思い込む必要はありませんが、結婚をして家族が増えるということは、守るべき人が増えるということです。
そのため、独身時代に比べるとお金や時間の面で制約が出るのは致し方ないことです。

だからこそ、独身最後の夜には思いっきり遊んで、悔いの無いように独身時代を締めくくるのも素敵ですね。

バチェラーパーティーのせいで新郎が二日酔いになっていたり、疲れた顔をしていたりするとイライラしてしまう新婦もいるでしょうが、お祝い事ですのでここは1つ大目にみてあげることも大切です。

新郎の皆さん、最後の思い出作りにぜひバチェラーパーティーを企画してみて下さいね!