スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

結婚に踏み切れない彼氏についての悩み相談は誰にするのがいい?


cold relations

学生の頃や働き出して間もないころなどは、あまり真剣に考える機会もなかった「結婚」という二文字ですが、いわゆる「結婚適齢期」になったり、付き合いが長くなってきたりすると自分はいつ結婚するのかな?本当に今の彼氏と結婚できるのかな?などと不安になる方もいると思います。

特に、彼氏が結婚に慎重な場合で、それでも彼氏からの「プロポーズ」を待ちたい場合は自分から言い出すわけにもいかずヤキモキしてしまうのではないでしょうか?

そんなとき、悩みを打ち明けることのできる人の存在がいれば、心の支えになるかも知れません。

ところで、結婚を切り出してくれない彼氏についての悩みを相談するとすれば、どのような相手が最適なのでしょうか?

 

相談相手として優れているのは?

恋バナで一緒に盛り上がるのは、普段から一緒にいる女友達や会社の同僚がベストですが、ちょっと真剣に聞いてほしい話ともなると、相談相手も選ばざるを得なくなるでしょう。

彼氏がなかなかプロポーズしてくれないという事は、当事者である彼女からすると、結婚できるかできないかの人生がかかった大きな問題です。

また、そうやって悩んでいる間にも時間を無駄にしてしまっているように感じ、時間をかけた挙句、結婚できないとなるとまた一からパートナーを探して・・・と考えると、いてもたってもいられなくなりますよね。

極端に言ってしまえば、結論次第では別れも意識しなければならない、それほど重要な悩みだと言えるでしょう。

そんな悩みを、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?ここからは、おすすめの相談相手とその理由をご紹介します。

 

もっともよい相談相手は彼氏のことも知る友人

相談者のタイプには、彼氏を知っている人とまったく知らない人に分けることができますが、結婚に関するアドバイスがほしい場合には、彼氏のことをよく知っている人に相談するのがよいでしょう。

そうすれば、彼氏のタイプや性格から判断して、どうやって上手に結婚へと誘導できるかについて良いアドバイスがもらえることがあるかも知れません。

 

解決策を求めているなら経験者へ相談!

恋愛話や恋愛相談が好きな女性は多いですが、たいていの場合は、ただ愚痴やノロケを聞いてもらいたいだけだったりします。

「彼とのことで悩んでいるの。」と口では言っていても、自分の中ではすでに答えが出ているなんてこともしばしば。そのような場合、友達や同僚に相談することによって、自分が正しいということを確認したいだけということもあるでしょう。

相談される側の相手だって、そういうことはわかっていますので、あなたの相談も話半分でしか聞いていないという可能性も考えられます。

恋愛話は面白くて盛り上がるものでもありますが、あまり深刻な問題となるとどう対応していいかわからず流される可能性もあります。

そのため、結婚をしぶる彼氏をなんとか結婚に仕向けるためのアドバイスがほしいのであれば、同じような体験をしたことがある人に相談してみるのがおすすめです。

さすがに同じ経験をした人であれば聞き流すことはしないでしょうし、彼氏に結婚を意識させることに成功した人や実際に結婚した人が身の回りにいるなら、ぜひ彼らに話してみて、成功への意見やテクニックを聞いてみてください。

何かあなたのケースにも使えそうないいアイデアが浮かんでくるかもしれません。

 

男ゴコロを知るには男性に聞くのが手っ取り早い!

彼氏が結婚に踏み切らない状況が続くとき、それを打開するには何といっても彼氏の気持ちを理解することから始まります。
彼はなぜ結婚したがらないのか。それが「まだ仕事に手一杯で彼女を養う決心がついてない」のかもしれませんし、厳しい言い方ですがあなたのことを結婚に値すると思えていないのかもしれません。
他にも、貯金に余裕がないとかそもそも結婚願望がないとか、理由は様々ですが、男性に聞くことで、単純なようで複雑な男ゴコロがよくわかるようになるかもしれません。

ついでに、どんなときに結婚したくなるかなどについても尋ねておき、彼氏に対して効果的なアプローチができるように備えておきましょう。

ただ、注意すべき点としては、相談を持ち掛けるという名目であれ、彼氏や周りの人が疑いをもってしまいそうな距離感は避けましょう。
二人きりで何度も会っていたり食事をしていたりすると、彼氏のために会っているのに周りからすると浮気ととられかねませんので、軽率な行動は避けましょう。

 

年の離れた相手に相談するのも

結婚と言う人生の大きなステップを踏み出す時、やはりこちらも経験者に尋ねてみるのもいいかもしれません。

特に、結婚して何十年も経つような年の離れた相手に聞いてみるのがおすすめです。

自分一人で悩んでいるときは、時間がどんどん経ってしまっているように感じられていても、周りからしてみると「そんなことで悩むんじゃないよ!」と力強く肩を押してもらえるはずです。

または、あなたがもし「とにかく結婚したい!」と結婚にとらわれ過ぎているのなら、結婚とはどういうものかを今一度確認するいい機会にもなります。

 

恋愛相談を誰にも相談しないというツワモノも?!

他人の恋愛と自分の恋愛は違うもの、という意識があるため、恋愛相談をおいそれと人にはしない方もいるでしょう。

実際、多くの男性が「最後に決めるのは自分。」という考えを持っているので、他人に恋愛相談をすることはほとんどないのだと言います。

学生の頃のように若く、恋愛経験や人生経験が少ない場合は色々悩み、お互いに相談したものですが、経験を積んでくると自分の考えも確立されてくるので、相談することが少なくなるものです。

男性ばかりではなく女性の中にも、そのような考えを持ったタイプの女性が存在します。
それらの女性たちは、たとえ結婚できるかできないかの瀬戸際であったとしても、自分の心の声だけを頼りにするようです。

 
いかがでしたか?

結婚に消極的な彼氏を持つと、女性としては将来が心配になるでしょう。

男なら「俺についてこい!」と言ってほしいものですが、彼氏にとっても色々悩みはあるのでしょう。

そんな相手の気持ちがよくわからず、自分一人で悩んでいるとストレスもたまるし状況も打開できない!と思ったときには、親身になって相談に乗ってくれる人に話を聞いてもらいたいものですよね。

ですから、彼氏がなかなか結婚へ踏み切れないことで悩んでいるのなら、同じような体験をしたことがある人や、異性の友人、または年齢差があり経験値豊かな方などに相談すると、問題解決への糸口が案外早く見つかるかも知れませんね。