スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

ブライダルエステのおすすめの脱毛部位や平均金額は?


bridal esthetics
結婚が決まったら花嫁さんにとって欠かせないのは、最高の自分に仕上げるためのブライダルエステです。
結婚式は花嫁さんが最高に輝く晴れ舞台ですので、美しいウェディングドレスに負けないぐらい美しい自分で当日を迎えたいと願うのはどの花嫁さんも同じでしょう。

そんな花嫁さんたちの願いをかなえるために、様々なプランが用意されているブライダルエステですが、いったいどのようなものなのでしょうか。

実際のところ、ブライダルエステについては結婚が決まって初めて考えだす人がほとんどです。

そのためブライダルエステが一般的なエステに比べてどう違うのか、結婚式を見据えた場合のおすすめの脱毛部位、いつから受けるべきか、平均金額など、わからないことが多いものです。

そこで今回は、そんなブライダルエステについて、ご紹介します。

先輩花嫁さんたちの体験談を用いながらブライダルエステにまつわる疑問を一気に解決していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

おすすめの部位は

一般的なエステの場合は自分の気になる場所を脱毛するので、おすすめの脱毛部位について考えることはあまりないかもしれません。

そこで、先輩花嫁さんたちにおすすめの脱毛部位を聞いてみました。

 

1.一番人気はフェイシャル

ブライダルエステを行うにあたって最も人気のあった部位は「フェイシャル」でした。

やはり顔はドレスで隠せない部分ですし、招待客にも一番に見られ、そして写真やビデオにも残るため手を抜けない場所だと言えます。

挙式や披露宴ではプロのカメラマンに撮影を依頼する人も多いと思いますが、高画質のカメラで至近距離から撮影されると産毛やムダ毛がばっちり写ってしまうかもしれません。

せっかく美しく撮ってもらっても、ムダ毛などが写ってしまっては、後から見返したいものではなくなりますよね。

また、ムダ毛以外にも肌荒れにも注意が必要です。結婚式前は何かと忙しくお手入れが行き届かないばかりでなく、忙しさからくるストレスでお肌も荒れがちになります。

そのため、フェイシャルエステを行う花嫁さんが多いのです。

また、むくみやくすみを取り払うだけでも当日の印象が大きく変わるため、手っ取り早く変化を求める花嫁さんにもおすすめです。

 

2.優先度が上がるデコルテ・背中

デコルテや背中は普段の生活では露出が少ない部分ですので、脱毛やエステでは優先度が低い場所になります。

けれども、ウェディングドレスを着るとなると話は別です。

デコルテや背中が大きく開いたデザインのウェディングドレスも多く、この時ばかりは皆さんに見られてしまう部位となるのです。

顔のすぐ下のデコルテ部分は写真などに写ることも多く気が抜けないだけでなく、デコルテを綺麗にしておくとドレスが更に美しく映えるため多くの花嫁さんがデコルテケアに力を入れています。

また、背中のケアは特に見過ごしがちなポイントです。実際、自分では見えない部分なので自分の背中の状態すらわからない方も多いのではないでしょうか。

背中の大きく開いたデザインのウェディングドレスを着る場合は特に注意が必要です。自分では気づいていなかった場所にニキビやムダ毛があった、なんてことはよくあることです。

また、ゲストたちが新郎新婦の後ろに立つ機会は多くありませんが、新郎新婦がキャンドルサービスなどで各テーブルを回る際などは、どうしても後ろからも視線を受けることとなります。

更に新郎新婦はライトアップされることも多く、よく見えてしまうため事前にケアしておくことがおすすめの部位です。なかなか自分ではケアがしにくい部位ですので、エステに任せてしまうのが良いでしょう。

このデコルテや背中は、普段のエステでは気づきにくいポイントですのでウェディングならではの部位と言えます。

 

3.ワキや二の腕も要注意

デコルテや背中同様、露出する機会の多い場所が腕です。特に脇から二の腕にかけてはケアしておくほうが良いでしょう。

ワキに関してはこの機会にしっかり脱毛しておくのもおすすめです。結婚式の後リゾート地などへ新婚旅行で行く場合は処理が格段に楽になるため、結婚式後のことも考えて脱毛を行う花嫁さんも多いのです。

 

いつから始めるのがいいの?

エステの時期は、結婚式から逆算して考えるのが良いでしょう。

脱毛ならば1年前~6か月前までにスタートし、式の一週間前には終わるのが理想です。

脱毛後は肌が敏感になっていて、オイルマッサージやメイクの刺激が悪影響となることがありますので、直前にはできるだけ避けるほうが良いでしょう。

また、脱毛は人によっては完了までに1年以上かかることもありますので、必ずしも半年~1年でツルツルになる、というわけではありません。

これらのことを踏まえて、脱毛を考えている場合は余裕を持って計画を立ててくださいね。

また、背中のシェービングなどはあまり早くに行いすぎると、式の日には既に毛が伸びてきてしまうことも考えられます。ですが、直前だとこちらも肌への刺激があるものですので、式の数日前に予約を入れるのが良いでしょう。

他にも、マッサージやエステなども時間があればあるほど効果も出やすくなりますので、結婚式の予定が立てられた時点でエステ探しを始め、余裕をもって始めましょう。

エステは、結婚式場や会社と提携しているところもありますが、施術内容やエステティシャンとの相性は大事です。

出来る限り色々なエステを回ってトライアルがあれば積極的に受けて、自分に合ったエステ探しが出来ると更に良いでしょう。

 

ブライダルエステの予算はどれぐらい?

結婚式はただでさえ費用が掛かるものですので、エステにどこまでお金を掛けるべきか悩むところです。

先輩花嫁さんに聞いたデータでは、平均は30,000円~50,000円台が一番大きいようです。

やはりただでさえ出費がかさむ結婚式イベントのなかで、更にエステは花嫁さん本人にかける費用のため、控え目に行う花嫁さんが多い印象です。

この価格帯のエステを行った花嫁さんは、実に全体の半数以上にのぼります。この価格だと1~5回ほどの施術が受けられるところが多く、それだけでもシェービングやフェイシャルエステなど、気になるところをカバーすることが出来ます。

 

いかがでしたか。

一言で「ブライダルエステ」と言っても、内容は脱毛からシェービング、そしてマッサージなどのエステまで様々な内容があり、花嫁さんに人気の部位は一般的なエステと少し違った部位だという事が分かりました。

また、エステを行う時期は、早ければ早いほど余裕をもって行うことができます。脱毛は結婚式の1週間前までには終了し、フェイシャルや背中のシェービングなども結婚式の数日前までに終わらせることが望ましいです。

また、気になる費用ですが平均30,000円~50,000円をかけた先輩花嫁さんが一番多かったと言うことがわかりました。

これから結婚式を行う予定のある花嫁さんは、ぜひこのデータを参考にして取り入れてみてはいかがでしょうか。

エステはあくまでも花嫁さん本人の気持ちを満足させるため、が第一目標ですので、満足の行くまで検討してから行ってくださいね。